大学に行きたかった。そう思いながら社会を生きるあなたへ

「大学に行きたかった・・」 「もし大学に行けてたら・・」 そんな風に思うことはありませんか? 経済的な理由などで大学への進学が叶わなかった場合、社会人になっても大学への思いを消せなかったりしますよね。 今回は、『大学行きたい病』から解放された私自身の経験を踏まえ、 ・大学への執着を軽減する方法 ・劣等感を自信に変える方法 こ

続きを読む

私の人生なんなんだろう・・そう思った今こそ人生を変える時

「私の人生っていったい何なんだろう」 ふとした瞬間、そんな虚無感に襲われることはありませんか? 自分の存在価値がわからなくなったり、自分の人生が誰かの脇役のように感じてしまったり・・ 「幸せなはずなのに、どこか虚しい」 こんな風に思う時、それは人生を変えたいと思っている心のサインです。 自分の人生について考えている今、一歩を踏み出すことで、自分

続きを読む

いじめっ子に勝ち組が多い理由。それは要領よく生きてるから

「いじめっ子は勝ち組」 ネットではこのように言われることが多いです。 過去にいじめられたことがある人は、「どうして加害者が勝ち組で被害者が負け組なんだ」と納得いかないですよね。 本記事では「いじめっ子勝ち組説」の本当の理由と、いじめられっ子が自分の人生を取り戻す方法について解説します。 この記事が、すこしでもお役に立てると嬉しいです。

続きを読む

周りが羨ましいと感じる時、あなたが一番最初にやるべきこと

「周りがうらやましい・・」 「なんで私だけ・・」 そんな風につい誰かと比べてしまい、どうしようもない不安や悲しみが湧き上がってくることがありますよね。 周りがうらやましいと感じる時、まず最初に知っておくべきことがあります。 重要なのは、「人と比べない」「感謝する」「自分を好きになる」この3つです。 これらを意識しながら、今ある幸せに気づくことで

続きを読む

いじめっ子と再会した時の体験談。耳を疑う意外な一言とは

「いじめっ子とは二度と会いたくない」 「再会したらまた何か言われそう」 過去にいじめられた経験があると、現在いじめっ子と離れらていても「また会ったらどうしよう」と不安になりますよね。 本記事では、いじめっ子との再会あるあるに加え、私自身がいじめっ子と5年ぶりに再会した時の体験談について紹介します。 ・いじめっ子と再会した時のよくあるパターン ・

続きを読む

いじめっ子の将来は悲惨?いじめ行為が人生に及ぼす影響とは

「いじめっ子は将来どうなるんだろう」 こんな疑問を抱く方は少なくありません。 過去にいじめられた経験がある 直接被害を受けてなくても、いじめは許せないと思っている こういう思いから、いじめっ子の将来は多くの人が気になるものです。 いじめが及ぼす将来への影響について、海外ではこれまでたくさんの研究がされてきました。 本記事で

続きを読む

いじめられっ子は将来どうなる?不利な人生だけど希望はある

「いじめられっっ子は将来どうなるのだろう・・」 過去にいじめられていたり、いじめがトラウマとなっていると、自分と似た経験を持つ人が将来どうなったのかが気になりますよね。 私は中学時代に「ハブられる」という類のいじめと、一部のヤンキーから言葉の暴力、私物を壊される等の被害を受けていました。 本記事では、元いじめられっ手の将来データをもとに、いじめられっ子が人

続きを読む

高卒が負け組ではない理由。高卒起業家が本気で語ってみます

「高卒は負け組」 こんな風に思う人は少なくありません。 世の中は、高卒は転職が難しかったり、就職できても出世が難しかったり、不利なことが多いので、そう思うのも仕方ありません。 また、ネットでは高卒を批判するようなことも結構見られるので、余計に「負け組かも」と思ってしまいますよね。 結論から言うと、高卒は負け組ではないです。 高卒で11年

続きを読む

高卒は恥ずかしいの?いや、全くそんなことないので大丈夫です

「高卒で恥ずかしい」 「学歴の話をしたくない」 高卒にコンプレックスを抱えていると、こんな風に思うことがありますよね。 結論から言うと、高卒で恥ずかしいなんてことはありません。 恥ずかしいと思っているのは、実際自分だけだったりするからです。 本記事では、高卒が恥ずかしいと感じてしまう原因と、全く恥ずかしくない理由について高卒起業家の私私

続きを読む

精神科の薬は飲むべき?こわいなと思った時の対処法

「精神科の薬ってちょっとこわい・・。薬で治るような気がしない・・。薬の悪い噂を聞いた・・。一生薬漬けになる気がする・・。飲まなくても大丈夫かなぁ、、」 こういった悩みにお答えます。 私は心理コーチとして、現代ストレス・病み癖・トラウマ・コンプレックスを専門に活動しています。(2021年も継続中) こういった経験から、薬を飲みべき

続きを読む