高卒は恥ずかしいの?いや、全くそんなことないので大丈夫です

「高卒で恥ずかしい」

「学歴の話をしたくない」

 

高卒にコンプレックスを抱えていると、こんな風に思うことがありますよね。

 

結論から言うと、高卒で恥ずかしいなんてことはありません。

 

恥ずかしいと思っているのは、実際自分だけだったりするからです。

 

本記事では、高卒が恥ずかしいと感じてしまう原因と、全く恥ずかしくない理由について高卒起業家の私私が解説します。

 

この記事が少しでも励みになると嬉しいです。

 

続きを無料で読む

 

高卒は恥ずかしいの?いや、全くそんなことないので大丈夫です

高卒は恥ずかしい?いつからそうなった?

おそらく男性の大学進学率が50%を超えた2005年あたりから、徐々にといった感じですね。

 

ちなみに、2018年は男女ともに50%以上が大学へ進学。

残り50%のうち半数以上が専門か短大への進学なので、

 

高卒で就職する割合は20%以下なわけです。

 

それだけ学歴社会になってきたということ。

 

昔だったら、

 

大学=勉強熱心

 

今は

 

大学=当たり前

 

みたいな雰囲気があります。

 

それで

 

「え?高卒で働いてるの?」

 

と聞かれたりすると、余計に劣等感を感じちゃったりするんですね。

 

「高卒恥ずかしい説」は10年以上前からある・・

私は2009年に社会人デビューしましたが、その頃から既に「高卒恥ずかしい説」はありましたね。

 

高卒で働く人の割合は今よりは多かったですけど、それでも大学や専門に進学する人に比べると全然少なかったからです。

 

当時、会社の新入社員が40人くらいいて、そのうち高卒は7人だったので、高卒組はだいぶ肩身の狭い思いをしました。

 

無料相談はこちら

↓↓↓

 

「全然恥ずかしくない」と先輩方が証明してる

とはいえ、実際のところ高卒でも全然恥ずかしくないです。

 

中卒や高卒の成功者は探せばいくらでもいますし、結局は人間性がもっとも大事だからです。

 

大卒でもフリーターやニート、引きこもりなんてゴロゴロいます。

 

一方・・

 

高卒でも立派に働き、役職もつき、幸せな家庭を築いている人はたくさんいます。

 

恥ずかしいかどうかは、学歴うんぬんよりも、本人そのものって感じですね。

 

仕事で活躍してれば全然恥ずかしくない

結局、仕事が出来るか出来ないかだった

会社によって大きく異なりますが、私の勤めていた金融機関では、学歴よりも仕事力なかんじがありました。

 

高卒で仕事のできない人はいましたが、それと同じくらいの割合で、大卒でも仕事の出来ない人がいるんです。

 

普通じゃ考えられないようなミスをしたり、自分から仕事を見つけられなかったり・・

 

仕事ができないと

 

高卒=これだから高卒は

大卒=勉強だけできても

 

そんな風に思われてしまうんです。

 

「人に聞く力」とか「コミュニケーション能力」とか、そっちの方が大事な気がします。

 

人間関係めっちゃ大事だった

仕事ができたとしても、人間関係がうまく築けないとなかなか評価されないです。

 

「仕事に人間関係は不要」みたいな考え方もありますけど、実際のところ、場の雰囲気を乱す人は会社にとって迷惑な存在になっちゃうわけです。

 

例えば・・

 

小言ばかり言う上司だと、こっちのモチベーションも下がります。

 

内部のコミュニケーションがとれてないと、仕事のミスにつながります。

 

完璧な仕事はそのうちAIがやってくれるので、人間関係の構築はこれからの時代、更に重要になってくるかはずです。

 

【学歴コンプレックスの記事はこちら】

・学歴にコンプレックス?高卒の私っていったい・・

 

私も恥ずかしかった。でも今はコスパ最強でよかったと思ってる

18~20歳くらいが劣等感MAX

そうは言っても、18~20にかけて、私はけっこう強烈な学歴コンプレックス女でした。

 

というのも、言ってしまえば私はゆとり世代。

 

「ゆとりど真ん中」の高卒社員はことあるごとに

 

「これだからゆとりは~」と散々バカにされたものです。

 

それに加え、友達と集まれば周りは大学トークで盛り上ってましたので、大学を知らない私は全くついていけないわけです。

 

映画でもなんでも、必死で働く自分に「学割」がなくて、遊び放題の大学生に「学割」があることに、なぜかキレてましたね(笑)

 

結婚も家も子供も全部早かった

私もそうですけど、高卒の人(特に女の子)は、結婚が早かったですね。

 

高卒女子のあるあるなんですけど、若いってだけで会社でちやほやされたりして、結婚に苦労しないパターンが多いんです。

 

もし大学に行っていたら、そもそも主人と結婚してないですし子供もいなかったので、結果的に「高卒でよかった」と私は思ってます。

 

無料相談はこちら

↓↓↓

 

高卒は時間もお金もコスパ最強

個人的には、高卒の人生はコスパ最強だと思ってます。

 

大卒でも高卒でも入る会社が同じなら、大学に通う分の学費と、4年間という時間を節約できたと捉えられるので。

 

とは言っても、学歴も少なからず評価に反映するので、その分私は職場の昇給試験をめちゃくちゃ頑張りました。

 

現在は金融業界を卒業して心理業界にいますが、大学や専門のスクールに通わなくても、気持ち次第で自己実現は可能なんです。

 

高卒、全然恥ずかしくないです(まとめ)

ポイントをまとめます。

 

・恥ずかしいのは大学行く人が増えたから

・学歴コンプは昔からのあるある

・大事なのは人間性と仕事力

・人間関係すごく大事

・学歴コンプは克服できる

・成功マインドを持てば自己実現可能 

 

こんなかんじです。

 

もともと私は、超がつくほどの学歴コンプでした。

 

でも今は全然恥ずかしくないです。

 

その理由は、今の自分がちっとも恥ずかしくないから。

 

学歴コンプを完治するには「大学に入る」しかないと思ってましたが、今の自分を肯定できれば、案外ケロッと克服できるものです。

 

下記に登録すると、無料プレゼントとセットで「どん底人生から成功までの軌跡」を読むことができます。

成功へのきっかけになるかもしれないので、ぜひ登録してみてください^^

→いねこコーチングはこちら

 

 
Gmail、Yahooメール推奨。

毎日平均3.7人の方が続々登録してくださっています。




コメントを残す