過去を消したい理由。それは今の自分を肯定できていないから

「自分の過去を消したい・・。後悔ばかり・。人生やり直したい・・。克服することはできないのかなぁ、、」

 

こういった疑問に答えます。

 

私は心理コンサルタントとして、現代ストレス・病み癖・トラウマ・コンプレックスを専門に活動しています。(2020年も継続中)

 

こういった経験から、消したい過去を受け入れる方法について解説します。

 

続きを無料で読む

 

過去を消したい理由。それは今の自分を肯定できていないから

自分を肯定とか言われても「え・・」って感じかもですが、今の自分を肯定できれば、過去も前向きに受け入れることができます。

 

当たり前ですが、過去の出来事を変えることはできません。

 

しかし、今の自分を肯定することで、過去に対する捉え方を変えることは可能です。

 

過去を全て受け入れるのは至難の業

誰にでも後悔している過去があります。

 

人によって、ひとつだったり100個だったり・・

順風満帆な人生を送ってきた人でも、何かしら、消したい過去を持っているものです。

 

子供の頃や若い頃は、判断や考え方が甘かったりして、大人になって「あぁ恥ずかしい・・」と気づくことが多いです。

 

だから、芸能人でも「黒歴史」とか「過去の失態」などが無限に出てくるわけで消したい過去をゼロにするのはかなり至難の技です。

 

過去は変えられないからこそ、学ぶことが多い

当然ではありますが、過去の過ちや失敗は、無かったことにはできません。

 

しかし、だからこそ、後悔や未練は自分が成長できる大きな経験です。

 

後悔していることがあれば、次は同じ後悔をしないように、「教訓」に変えることができるからです。

 

「あの時こうしていれば・・」なんて考えることもあるかも知れませんが、現実的に不可能なことばかり想像していると、結構、精神的にきつくなってきます。

 

過去の失敗や経験があるからこそ「次は後悔しないように」と、未来に繋げることができると捉え「教訓」として活かしていきましょう。

 

無料相談はこちら

↓↓↓

 

過去を振り返るのは、いいことでもある

時々過去を振り返るのは、心理学的には良いことだと言われています。

 

過去というのは、今の自分に生き方のヒントを与えてくれる知恵だからです。

 

幸せな生き方をしている人は、定期的に自分の人生を見つめなおしています。

 

年前の自分と比べて・・○○が出来るようになった。逆に、出来なくなった。考え方がこんな風に変わった、、などなど。

 

そうすることで、今の自分に必要なものが明確になり成長できるわけです。

 

自分の過去を前向きに受け入れるには

今が幸せななら過去も認められる

今が幸せと思うことが出来れば、過去も自然と認められるようになります。

 

つらい過去の出来事も「あの経験があったからこそ今がある」と受け入れることができるからです。

 

例えば、恋人も友達もいなくて「もっと人との付き合いを大切にしておくべきだった」と後悔する人は結構多かったりします。

 

でも、その後悔をバネに人との繋がりを大事にした結果、最高のパートナーに出会えたのなら「あの経験が私たちを繋げてくれた」と前向きに捉えることができますよね。

 

幸せになって始めて過去を認められるというケースが多いです。

 

幸せな人生に欠かせないのは『自己肯定感』

「幸せ」というのは、結婚して家庭を持つことや、裕福な暮らしを手に入れる、などに限ったことではありません。

 

家庭を持っても、富を築いても、「幸せと感じられない人」はたくさんいるからです。

 

幸せな人生に欠かせないのは『自己肯定感』です。

 

自己否定ばかりしていると、どんなに恵まれていようと、どんなに豊な生活を手に入れようと、不満は尽きないものです。

 

【人生をやり直したい人は、こちらの記事もチェック】

・人生をやり直すシンプルな方法→それは過去の自分と向き合う・・たったそれだけ

 

自己肯定感を高める方法

じゃあ、どうやって今の自分を肯定していくのか・・

 

結論から言うと「努力」しかないです。

 

自己肯定感とは、「ありのままの自分をよし」とすることですが、なかなか難しいです。

 

だからこそ、自分に今何が必要なのかを考え、自分の成長のためになる努力をするべきなのです。

 

自分を認めるとか言われても、いきなりは無理・・

「ありのままの自分を認めましょう」と言われ、「はい、わかりました」とすぐに出来る人は、まずいません。

 

結局、自分でアクションを起こさない限り、自分を変えることは出来ないのです。

 

「認めなきゃ」「これでいいんだ」と言い聞かせた結果、「自分に嘘ついちゃってる・・」というパターンに陥ることもよくあります。

 

たったひとつアクションで人生は劇的に変わりますので、ぜひ、夢中になって頑張れるものをみつけてみてください。

 

努力は自信になる

努力と言っても、苦しくて辞めたくなるような努力ではありません。

 

辛くて厳しい努力は努力ではなく苦行だからです。

 

本当の努力というのは、「自分のために、自分が頑張りたいと思うことを、精一杯頑張ること」

 

見た目を磨くもよし。

習い事で自分磨きをするもよし。

 

そういった「自分のための努力」が、結果として大きな自信になるのです。

 

無料相談はこちら

↓↓↓

 

よき理解者に出会う

ひとりの人間力というのは偉大です。

 

例え99人が認めてくれなくても、たった一人、「あなたなら大丈夫」と言ってくれる人がいれば、それだけで自信を得ることができるからです。

 

私も、人生の転機はメンターとの出会いでした。自分の過去を、自分意外の誰かが認めてくれたことで、とても救われました。

 

なので、ぜひ一人の力を信じてみてください。

その先に必ず希望があるはずです。

 

過去の克服は頑張らなくていい(まとめ)

ポイントをまとめます。

 

後悔した分だけ学ぶことが多い

今が幸せなら過去は認められる

幸せとは自己肯定感

大切なのは努力と良き理解者

 

こんな感じです。

 

ネットの情報をいくら見たところで、過去の後悔はなくなりません。

 

自分のための努力や、幸せになるために一歩を踏み出すことで、少しずつ過去を受け入れることができます。

 

過去にとらわれず、今を幸せに生きることを第一に考えましょう。

 

自分の人生を愛するためのワークを無料で配布してますので、よかったら登録してみてください。※登録後2分で届きます。

→いねこコーチングはこちら

 

 

 
Gmail、Yahooメール推奨。

毎日平均3.7人の方が続々登録してくださっています。




コメントを残す