高卒コンプレックスは克服できる?完全には無理だけど希望はある

「周りが大卒ばかりで肩身が狭い・・」

「大学に進学した友人が羨ましい・・」

「ネットの高卒批判に傷ついてしまう・・」

「学歴コンプレックスは消えないのかなぁ、、」

 

こういった疑問に答えます。

 

私は心理コンサルタントとして、現代ストレス・病み癖・トラウマ・コンプレックスを専門に活動しています。(2020年も継続中)

 

こういった経験から、学歴のコンプレックスを克服に近づける方法を紹介します。

 

続きを無料で読む

 

高卒のコンプレックスは克服できる?

結論から言うと、完全には無理だけど希望はあります。

 

学歴が高い方が有利な世の中であることは間違いありません。

 

しかし、自信の付け方ひとつで、劣等感に縛られない生き方をすることは可能です。

 

なぜコンプレックスに感じるのか

コンプレックスの9割は他者との比較が原因です。

 

最近では、大学への進学率も上り、高校卒業後は大学に進学するのが一般的となっています。

 

周りが大学の話をしていたり、低学歴を馬鹿にするような情報発信者がいることによって、余計に高卒の人が劣等感を感じるようになっています。

 

克服はないと覚悟を決めること

完全なる克服は無いと思った方がいいです。

 

成功を収めようと、自信を得ようと、100%の克服は難しいからです。

 

有名人や企業家など、成功をしている方でも、実は学歴にコンプレックスを抱えていることがよくあります。

 

無料相談はこちら

↓↓↓

 

克服以外の目標を立てること

克服を目標にしてはいけません。

 

「克服」という目標はあまりにも遠く、あまりにも非現実的だからです。

 

あるかも分からないゴールを目指すのは正直しんどいです。「資格をとる」「語彙力を身につける」など、もっと近いゴールを目指すことです。

 

高卒の将来あるある

マイカー購入・結婚・子供・家づくり・・全てが早い

高卒の人は、車も結婚も子供もマイホームも、早く手に入れている場合が多いです。

 

早く社会に出るため、奨学金の支払いもなく、金銭的に有利な状態で社会人をスタートできるからです。

 

特に女性の場合、高卒の子の結婚の早が目立ちます。

学歴がない分、愛嬌を武器に世間を上手くわたっていく子が多いです。

 

起業する人が多い

高卒の方は、起業する人が多いです。

 

会社に勤めた場合、高卒と大卒と給料に大きな差があります。

 

高卒の方が、起業した際に以前の給料を超えるハードルが低いため「給料少ないし自分で稼ごう」という結論に至りやすいのです。

 

開き直って高卒を武器にする

とくに年配の男性に多いです。

 

長年の知恵で、高卒であることを武器として使えるようになるのでしょう。

 

以前勤めていた金融機関では、高卒の上司が仕事で間違いを指摘されると「大学行ってねーから」と強気になる人が多かったです。。

 

【人生をやり直したいと思う人は、こちらの記事もチェック】

・もう一度人生をやり直したい・・今までの後悔を消す方法とは

 

劣等感をなくす方法とは

大卒とは張り合わない

大卒とは張り合わないでください。

 

ほとんどの大卒は高卒をバカにしていないからです。

しかし、張り合おうと躍起になると「ばかばかしい」と思われます。

 

良識があり、正しい日本語が使え、人に優しくできる人は、学歴関係なく人に好かれ尊敬されます。

 

高卒批判の情報は見ない

高卒批判の動画や掲示板は今後一切見ないでください。

 

傷口に自ら塩を塗る行為だからです。

 

「奨学金でいけばよかったじゃん」という人は、社会の裏側を知らない幸せ者だと思って無視していいです。

 

社会に早く出て働いて、早く税金を収め、社会貢献している自分に誇りを持ちましょう。

 

無料相談はこちら

↓↓↓

 

たくさん本を読む

教養とは読書で身につくものだからです。

 

1ヶ月に1冊も本を読まない大学生が47%という恐ろしいデータもあります。

 

読書をしている人としてない人とでは、知識も生き方も全てに差が出ます。

 

普段読まないような本をあえて選んでみると、世界が広がって面白いです。

 

たくさん旅行に行く

金銭的に余裕があれば、ぜひ旅行にたくさん行ってください。

 

実際に足を運んでみると学ぶことばかりだからです。

 

旅行で得た知識は、特に人との会話で活かされます。

会話の幅が広がり、更に世界を広げることができます。

 

上手な字を書くことが一番手っ取り早い

高卒に劣等感を感じているなら、字だけでも上手く書くべきです。

 

字は、才能がなくても努力すれば誰でもそれなりに上手くなるからです。

 

字のうまさと学歴は一切関係ないため、高学歴でも字の下手な人はたくさんいます。

しかし、学歴の程度が同じであれば、字のうまい人の方が圧倒的に印象が良いです。

※ちなみに、下手と雑は違います。

 

字がうまければ、たとえ学歴がなくても生きていて恥ずかしいことなどほとんどありません。

 

書き方のコツは、メールで直接教えています。届いたメールに「字がうまくなりたい」と返信いただければ簡単なコツをお教えします。

→メルマガに登録

 

自分の人生を良くすることが第一(まとめ)

ポイントをまとめます。

 

克服は無いと覚悟を決める

大卒への敵対心を捨てる

本や旅行で知識を深める

字がうまければ一気に自信がつく

 

こんな感じです。

 

ネットの情報をいくら見たところで、劣等感はなくなりません。

 

本を読んだり、旅行に出かけたり、字を練習したり、アクションを起こすことで劣等感は少しずつ無くなっていきます。

 

学歴にとらわれず、自分の人生を良くすることを第一に考えましょう。

→いねこコーチングはこちら

 

 

 

 
Gmail、Yahooメール推奨。

毎日平均3.7人の方が続々登録してくださっています。




コメントを残す