学歴コンプレックスは一生は続かない。その3つの理由とは

「大学の話がつらい・・。学歴を言うと、低レベルと思われてる気がする・・。将来希望薄かも・・。学歴のコンプレックスは一生消えないのかなぁ、、」

 

こういった疑問にお答えます。

 

私は心理コーチとして、現代ストレス・病み癖・トラウマ・コンプレックスを専門に活動しています。(2020年も継続中)

 

こういった経験から、学歴コンプレックスを抱いてしまう原因と、一生は続かない3つの理由について解説します。

 

続きを無料で読む

 

学歴コンプレックスは一生は続かない。その3つの理由とは

学歴コンプレックスは、一生続くわけではありません。

 

その理由は、学歴について聞かれるのは、若い時だけだからです。

 

2つ目の理由は、社会経験を積めば積むほど、学歴と人間力は関係ないのだと知ることが出来るから、というもの。

 

若いうちは何かと学歴で判断されることが多いですが、年齢を重ねるごとに、仕事力や人間性で評価されることが多くなります。

 

更に3つ目として、学歴以外の部分で自分を磨いていけば、より人間的魅力を高めることが出来るからです。

 

若い世代ほど学歴コンプレックスを抱きやすい

大学生や新社会人など、若い世代は多くの人が学歴コンプレックスを抱えています。

 

仕事や事業での実績がないうちは、学歴が一番の評価基準になるからです。

 

この時期は、「大学はどこ?」と聞かれる機会が多いですよね。自分の学歴に自信がないと、聞かれる度に劣等感を感じ、なかなかコンプレックスが消えないというわけです。

 

無料相談はこちら

↓↓↓

 

しばらくすると学歴は聞かれなくなる

学歴についてに聞かれるのは、せいぜい20代前半くらいまでです。

 

大学生や新社会人にとっては、「学校」は最近の話であるため、学歴を聞く人のほとんどは、レベル云々ではなく、話題を広げるためにただ聞いているだけです。

 

30代や40代の人に、「お仕事何されてるんですか?」と聞くことはあっても、「出身校はどこですか?」とは、あまり聞かないですよね?

 

聞くとすれば、「自分と何か共通点があるかも」と感じた時くらいだと思います。

 

それくらい、人は相手の「経歴」までは興味を持たないものです。

 

学歴よりも仕事力と人間性が大事になってくる

仕事力で評価されるようになる

社会に出て経験を積んでいくと、学歴について聞かれる機会は圧倒的に減ります。

 

仕事をしていく中で、学歴よりも仕事力で判断されるようになるからです。

 

会社でのステータスは仕事ができるかできないか。たとえ学歴があっても、仕事ができなければ、単純に「使えない」と言われますし、学歴がなくても仕事ができれば「出来る人」と言われます。

 

人間性が大事だと知ることができる

生きていると、学歴が全てではないと徐々に気づきはじめます。

 

たくさんの人や幅広い世代と関わっていく中で、人間性がいかに大事かを知ることが出来るからです。

 

横柄な態度だったり、言葉が乱暴な人は、どんなに頭がよくても尊敬できないですよね?

 

逆に、学歴はいまひとつでも、分け隔てなく人と接することができる人や、機転を利かしながら物事をうまくこなせる人は、周りから慕われ尊敬されます。

 

【高卒人生終わり説の真相はこちら】

・高卒は人生終わり説・・コレを絶対に信じちゃダメな理由

 

劣等感は人間的魅力を高めることができる

劣等感は成長の原動力になる

劣等感は悪いものではありません。

 

なぜなら、劣等感は「無力な自分から脱却しよう」という動機を生み出してくれるからです

 

アドラー心理学の本にも『人は誰でも劣等感を持っていて、それを原動力にして生きている』と書かれています。

 

つまり、劣等感を持っているということは、成長できる原動力を既に手にしているということです。

 

無料相談はこちら

↓↓↓

 

学歴以外で武器になるものが見つかる

コンプレックスがあっても、学歴以外で自分の武器になるものが必ず見つかります。

 

劣等感を使った努力によって、得意やものや、人よりも長けている部分が出てくるからです。

 

学校生活を終えると、パタリと努力をしなくなる人が大半ですが、大人になっても努力を続ければ、生き方や考え方に「差」が出ます。

 

「もっと成長するぞ」という精神を持つことが、人間的魅力へと繋がるのです。

 

一歩踏み出すことが大事(まとめ)

学歴コンプレックスが一生続かない3つの理由をまとめます。

 

学歴について聞かれるのは今だけ

学歴と人間力は関係ないと気づく時が来る

努力によって人間的魅力が高めることができる

 

こんな感じです。

 

学歴の劣等感でクヨクヨしていても何も変化はありませんが、劣等感を原動力に努力することで、人生が大きく動き出します。

 

学歴が武器にならないと悟った瞬間から、「人間力を磨こう」と一歩を踏み出してくださいね!

 

コンプレックスを魅力に変える方法をメルマガで詳しく紹介してます。

→いねこコーチングはこちら

 

 

 
Gmail、Yahooメール推奨。

毎日平均3.7人の方が続々登録してくださっています。




コメントを残す