高卒は人生終わり説・・コレを絶対に信じちゃダメな理由

「高卒は人生終わりって本当・・?ネットで言われてることは事実なの・・?将来希望薄かも・・。どうすれば自身がつく?学歴のコンプレックスを一生抱えて生きていくのかなぁ、、

こういった悩みにお答えます。

 

私は心理コーチとして、現代ストレス・病み癖・トラウマ・コンプレックスを専門に活動しています。(2020年も継続中)

 

こういった経験から、「高卒人生終わり説」の真偽と、高卒でも自信のつく方法について解説します。

 

続きを無料で読む

 

高卒は人生終わり説・・コレを絶対に信じちゃダメな理由

「高卒は人生終わりなの?」

 

そんな風に疑問を抱く方が少なくありません。

 

インターネット上では高卒に対する批判がけっこうたくさんあるので、気にしてしまう気持ちはよくわかります。

 

結論から言うと、高卒だからと言って「人生終わり」なんてことはありません。

 

けれども「高卒は人生終わり」というイメージを鵜呑みにすると、本当に不幸な人生を送ることになってしまいます。

 

『高卒人生終わり説』は絶対に信じちゃダメ

まず最初に理解してほしいのは、『高卒は人生終わり』というネット上での批判は絶対に信じてはいけないということです。

 

なぜなら、高卒を批判する理由は

 

・高卒の身近な誰かに恨みを持っている

・自分が高卒でダメ人間だから仲間を増やそうとしている

 

この2つのどっちかだからです。

 

例えば・・

「高卒の身近な誰かに恨みを持っている」

 

このパターンの場合・・

 

過去にいじめられてた→学歴で立場が逆転→高卒はクズだ

 

みたいなかんじ。

 

ほかにも、

 

ギャルママ→感じ悪い→これだから高卒は

 

ってパターンもあります。

 

 

「自分が高卒のダメ人間だから仲間を増やそうとしている」

 

このパターンについては・・そのまんまです。

 

自分はダメ人間→ダメなのは高卒だから→高卒のてめぇらも全員一緒だ

 

みたいなイメージ。

 

要は、道連れにしようとしてるってことですね。

 

あぶないあぶない。

 

ネット上での批判はほぼ100%自分とは無関係

ネット上での批判は、ほぼ100%自分とは無関係と思っていいです。

 

その理由は、ネットを使って特定の人物を間接的に攻撃して、ストレスを発散している人が一定数いるからです。

 

例えば・・自分をいじめてた人の特徴が

 

高卒

身長低め

天然パーマ

 

だとすると、

 

復讐のつもりで、いじめっ子の特徴をネットで叩いちゃう

 

みたいな感じですね。

 

「高卒が~身長が~天パが~

どーのこーのー」

 

って具合に。

 

で、関係ない人たち

 

高卒のAくん

身長低めのBくん

天然ヘアのCくん

 

が、それぞれ嫌な思いしちゃうってわけ。

 

おかしな話ですよね。

 

無料相談はこちら

↓↓↓

 

世の中には『足の引っ張り屋さん』がいっぱい

気を付けなきゃいけないのは『足の引っ張り屋さん』の口車に乗らないということです。

 

人は無意識に相手を自分と同じ状況にしようとする心理が働くため、不幸な人の近くにいると足を引っ張られる危険性が高いからです。

 

つまり、

 

幸せな人は、相手も幸せにしたい

不幸な人は、相手も不幸にしたい

 

ってこと。しかも無意識。

 

だから

 

高卒で幸せな人→高卒でも人生楽しいよ

高卒で不幸な人→高卒は人生終わりだよ

 

となるわけです。

 

もっと言うと、不幸な人の言葉を信用しすぎると、いつの間にか自分も不幸になっちゃうってことなんです。

 

気を付けてくださいね。

 

「いや、切実に高卒は人生終わってると思う・・」←周りに影響されてるか、自分自身の問題

学歴で嫌な思いばかりしてると落ち込むのは当然

学歴について悩む自分を責めないことも大事です。

 

「人生終わってるって意見は一部の偏見だよ!」そんな風に言われたところで、自分自身が学歴で嫌な思いをしていれば

 

「やっぱり・・高卒は・・」

ってなっちゃうのは当たり前ですからね!

 

どんなに意識が高くてもメンタルが強くても、周りに全く影響されない人はいません。

 

「学歴は関係ない」

と強い意思を持ったとても

 

周りが学歴にこだわる人ばかりだと「現実は違うよな~」と思ってしまうのは仕方ないことです。

 

周囲に影響されるのは人間なら当然のことなので、悩む自分をあまり責めないようにしましょう。

 

なんでもかんでも学歴に結び付けてない?

ひとつ疑ってほしいのは「何かと学歴に結び付けてない?」という点です。

 

なんでもかんでも学歴に結び付けてしまうと、学歴の問題じゃなかったことまで学歴のせいにしてしまうからです。

 

けっこうやりがちなのが

 

相手は学歴のことを言ったつもりではない→学歴の話と結び付けちゃう→悩みを大きくなる

 

といったパターンですね。

 

そうなると、悩まなくていいことまで悩むことになってしまうので「学歴について敏感になりすぎてないか」というのを一度疑ってみるといいです。

 

無料相談はこちら

↓↓↓

 

「今の自分に自信がない」これが一番の理由

自分に自信があり現在の生活に満足している人は『学歴』について一切気にしないです。

 

つまり、学歴を気にするということは、逆に言えば今の自分に自信がないってこと。

 

例えば・・起業家の方なんか、大学を中退してビジネスの道に歩んでるパターンがけっこう多いです。

 

そこで成功を収め、周りから評価され、理想とする生き方が出来ていれば「あの時大学辞めなきゃよかったな~」なんて思わないはず。

 

今の自分や暮らしに満足していれば、過去を後悔しないということです。

 

【劣等感が辛い人は、こちらの記事もチェック】

・人より劣っていると感じるあなたが、本当は劣っていない理由

 

高卒だからこそ、頑張らないといけないこともある

高卒だからこそ、自信につながる努力と勉強を続けよう

高卒にコンプレックスがあるのであれば、勉強と努力は絶対に続けるべきです。

 

その理由は、学校生活を終えた途端に勉強を一切しなくなる人がほとんどで、大人になって勉強を続ければ立場なんて簡単にひっくり返ってしまうからです。

 

最近のデータで言うと

 

社会人の1日の平均勉強時間は6分

 

だそうです。

 

ちなみに、勉強してる人が3割弱で7割はそもそも勉強していないそう。

 

大学生が4年間学んでいる間、こちらが一切勉強しなければ、知識などの面で確実に差がついてしまいますよね。

 

ところが、忙しいながらも今から勉強する「クセ」をつけておけば、将来的には簡単に追い越せちゃったりするんです。

 

努力や勉強は必ず『自信』につながります。

 

高校卒業して18歳で勉強をやめちゃうなんて非常にもったいないので、読書やスキルアップなどをぜひ行ってくださいね。

 

高卒は人生終わりじゃない。むしろ始まりだから、悩んでる暇があったら前に進もう(まとめ)

ポイントをまとめます。

 

・高卒は人生終わりじゃない

・高卒批判を信じてもいいことない

・周りに影響されちゃうのは仕方ない

・敏感になりすぎてないか再確認

・努力と勉強で自信をつけること

 

こんなかんじです。

 

「高卒は人生終わり・・」そんな風に思ったら、「むしろこれは始まりなんだ」と一歩を踏み出してみてください。

 

自己否定に走ってもいいことはひとつもないので、悩んでいる暇があれば、どんなスキルを得るか、どの本を読もうかなど、とにかく前に進んでみましょう。

 

メールでアドバイスもしてるので、よかったら下記に登録してみてくださいね!

→いねこコーチングはこちら

 

 
Gmail、Yahooメール推奨。

毎日平均3.7人の方が続々登録してくださっています。




コメントを残す